和豚(わとん)もちぶた

和豚(わとん)もちぶた
HOME > 和豚(わとん)もちぶた> 和豚もちぶたのおいしい理由

和豚(わとん)もちぶた

和豚もちぶたのおいしい理由

1978年3月…日本人の嗜好にマッチした安全でおいしい日本一の豚肉を作ろうを合言葉に全国85の養豚家が「グローバルピッグファーム㈱」を結成しました。
四半世紀にわたり自分達で育種した種豚を使い、安全な原料だけを使った飼料と徹底した豚の健康管理をしてつくられた豚が《和豚もちぶた》です。

イメージ

もちぶた生産者の3つのこだわり

イメージ

【育種】
もちぶたが最も健康に、おいしい豚肉になるようにコンピューターでデーターを分析しながら血統を選抜しています。
【餌】
安全で品質の高いアメリカ産のトウモロコシをたっぷりと使って自分達で餌の配合をしています(自家配合飼料)。
【健康管理】
豚が健康に育つように、専任のコンサルタント獣医が農場を巡回しています。

 

和豚もちぶた・越後もちぶた精肉のおいしさ(特徴)

イメージ

食感
しこしことした肉本来の食感を保ちつつみずみずしく「きめ」の細かい柔らかさが特徴的
香り
生産者のこだわりは「自家配合飼料」、良質なコーンや大豆ミールの蛋白質で「特有の臭み」がありません。
旨み
かろやかな甘味のある「上質な脂」、豊富なビタミン、オレイン酸は健康にもよいのです。
あじ
しつとりと保水性のよさは、「しゃぶしゃぶ」にした時のアクが少ないことが証明しています。
鮮度
不要な中間卸業者を廃し、生産者から食卓までを衛生的でスピーディな流通システムで結びます。

 

※もちぶた生産者グループ【グローバルピッグファーム】で詳細な情報を配信しています。

グローバルピッグファーム

 

ポークチェーン 生産から流通>>

 

Copyright (C) MatsuiFoods Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP